スポンサーサイト

  • 2010.12.03 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


冬の香り

 
ご無沙汰しております。与作です。

忙しくなってしまうと、こと日記、Weblogと言うものを記さなくなってしまいますね・・
悪い癖です。多分そう簡単には直らないでしょう(苦笑


少し時間が空いてしまいましたが、「Bass Preamp 黎明」がついに発売されました。

ナインボルト → http://item.rakuten.co.jp/ninevolt/reimei/?scid=af_ich_link_img



「ベース本体を生かす」というコンセプトの元で、バンドサウンドに入った時の所謂「音の抜け」など、実践的な面での考慮を重ねました。


あのアンプで歪みを作る時の感覚を、小さな容に収めました。



プリアンプではありますが、大きく信号を増幅することが出来るので、ブースターやオーバードライブとしてもお使い頂けるかと思います。




黎明を作る際にひとつ拘ったのは「使いやすさ」です。
1ノブ、というシンプルさは誰にでも分かりやすく、そしてペダルを踏めば僕の考える「プリアンプの定義」が少なからず伝わるかと。



これはバリエーションを広げるのも良いかなと思っています。ベーシックに3Band EQは欲しいと思う方もいらっしゃると思うので。検討中ですが。


それと同時にまた次なる製品の開発にも着手しています。なるべく早めに発表したいですね。



それと雨音屋のTwitterアカウントを作ってみました。よろしければ是非。
http://twitter.com/#!/amaneya_ef

併せて「黎明」のカスタムフィニッシュによるワンオフ、「月灯」のカスタムオーダーを賜っております。

興味のある方は是非リプライを下さい。細かい仕様についての打ち合わせはダイレクトメッセージ機能を使って行わせて頂きます。




もう早いもので今年も師走ですね。
風邪が流行っているようなので、皆さんもお気をつけ下さい。

雨続きの昼下がりに。

 さて、夏風邪を引いてしまいました。。

エアコンのつけっぱなしが決定打になったようですね。なかなか快方に向かってくれません。

知り合いにも体調を崩されている方がいらっしゃるみたいで・・・皆さんも気をつけましょう。




近況としては、プリアンプの試作品が出来ました。

個人的にはまだまだサウンド面が詰められるな、というのが率直な感想です。

使用するベース、アンプを生かす、という思考基準。

軽く味付けをしました。あともう少しだけ、現状に加えて違う味付けをしようと思います。

極々近日中に発表出来たらな、と。






ペダルを作る、という行為に対する意識。偉大なる先人たちへの敬意はもちろん、プレイヤーへの配慮、サポートしてくれた方への感謝・・・・・

当たり前に持つべき誠意。


どれが欠けても駄目ですよ。常識と同じ。失ってはいけない。

夏近し。

 

最近の関東はすっかり夏です。天気が優れないと涼しく、というか寒く感じることもあるのですが。


先日、ナインボルトのストア内ページアクセスランキング(5月12日〜18日付け)でなんと3位に!

それだけたくさんの人に見ていただけるとは、とても嬉しいです!!


と、同時にイケベ楽器(リボレ秋葉原)でも取り扱いが始まりました!

これから徐々に扱っていただけるお店も増えてきそうです!



こう、言葉に出来ないほど嬉しいのはたまらないですねー。


精進して参ります。

かわるもの、かわらないもの。

 
お久しぶりです。


東京はもうすっかり夏の気配に満たされていますね。
たまに降る雨が連れて来る涼しさが恋しいです。



ただいまナインボルトで取り扱っていただいている”月灯”を、数箇所マイナーチェンジしました。



それに伴い、商品名は「1Loop Swicher」と改まります。



目立つ変更点は外観と値段ですね。

サウンド面での変化はありません。



リボレ秋葉原(イケベ)の店頭にも、並ばせて頂いております。
機会があれば実際に手にとって見てください。


よろしくお願いします。

言葉遊びの延長線上。

 
先日より、ナインボルトにて1Loop Swicher ”月灯”の取り扱いが始まりました。

こちら→http://item.rakuten.co.jp/ninevolt/amatuki/


ついで、ワールドレポートに僕のインタビューも掲載されています。
よろしければご一読ください。

http://d.hatena.ne.jp/world_9v/20100415/1271336671




僕個人が、どういった考えで製作に望んでいるのかということが、ほんの少しでも伝わればと思います。





今後の予定としてブースターの話をインタビューでもしましたが、恐らくはA/B Boxを先に出すかと思います。



それに伴い、”月灯”も仕様が変わります。もしかしたら、”月灯”ではなくなるやもしれません。


でもそれも仕方ないかな、と思います。
それはなるべくユーザーが手を出しやすいようにするために、品質はそのままに、価格を抑えるという行動に出た際、外観の変更をする必要が出たからです。


”月灯”という作品は、現在のトータルバランスによって成っています。

ペダルにとって大きな特徴である外観を変更する、という行為を受け入れることで、たとえ構造上、品質上同じだとしても、僕にとってそれは完全に別の作品になってしまうのです。

そうなった作品に、同じ名前を与えることは出来ません。



ただの製作者のエゴですが、僕はこの辺を大切にしたいんです。



”月灯”

 
本日より、雨音屋 1Loop Switcher”月灯”が、ナインボルトにて取り扱いが開始されました!!


http://item.rakuten.co.jp/ninevolt/amatuki/

午前6時、明け方の衝動。

奥さん、赤色ですってよ


今作っているBoosterのデザインの草案ですね。


わずかな赤と橙のグラデーション。
刹那的な衝動に駆られた瞬間の心象風景、爛々と瞬く炎をイメージしました。


BJFEの塗装を目指しつつ、与作の脳内変換によってこうなりましたw



ただこの塗装方法、凄まじく時間が掛かります・・・。

どうにか時間の短縮と工程の簡略さを得られないものか、というのが最近の課題ですね。

Google先生、それマジですか・・・orz


 このブログって・・・Google先生の検索に引っかかってくれませんでした!orz


うわーこれはちょっと凹む。




頑張ろうと思いました。

初めての、

 

キスの味は(ry




はい、サーセン。



このブログが”きちんとした”雨音屋”のブログになります。

「アメブロのヤツ」とは、また違った雰囲気にしたいとか、思ってるわけなのですが・・・。




現時点では、表立った”雨音屋”というブランドの存在をアピールする活動はしていないので、mixiやその他で接点のあった人が知っているといったところでしょうか。






mixi(とアメブロ)が”内向き”のブログだとすれば、このブログは”外向き”、つまりはこれから”雨音屋”のペダルユーザーになって頂いた方への情報発信の場となるワケですね。






で、さっそく軽く作っているものの紹介など。


Trialpedals



これは「試作品」と「試作の試作品」ですw


正式名称は「1Loop Swicher”月灯”」。
「月灯」は「つきあかり」と読みます。

簡単に特徴の説明などをすると、
・DCジャックがない
・完全内部電源駆動
と、いったところでしょうか。


詳しくは、完成品が出来た後に。








そしてこちらは個人的なFx。






ブースターです。
これに関しては製品化の予定はありません。


最近流行の超小型筐体ですね。
「ハモンド」とメーカーの、1590Aという規格品です。

こいつにはちゃんとDCジャックがついていますwww
そして、写真を見ればお気づきになると思うのですが、9V角電池を内蔵しているので、内部電源駆動が可能になっています。


回路以外に関しては、「製品として出せるレベルのクオリティ」を目指しました。
”ちょっとした”チャレンジの集大成、といったところです。



これは飲み会の景品として作られたワケなんですがw




個人的にはよく出来ていた、と思っています。






いきなり長くなってしまいました・・・w

それではこの辺で。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM