<< ”月灯” | main | かわるもの、かわらないもの。 >>

スポンサーサイト

  • 2010.12.03 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


言葉遊びの延長線上。

 
先日より、ナインボルトにて1Loop Swicher ”月灯”の取り扱いが始まりました。

こちら→http://item.rakuten.co.jp/ninevolt/amatuki/


ついで、ワールドレポートに僕のインタビューも掲載されています。
よろしければご一読ください。

http://d.hatena.ne.jp/world_9v/20100415/1271336671




僕個人が、どういった考えで製作に望んでいるのかということが、ほんの少しでも伝わればと思います。





今後の予定としてブースターの話をインタビューでもしましたが、恐らくはA/B Boxを先に出すかと思います。



それに伴い、”月灯”も仕様が変わります。もしかしたら、”月灯”ではなくなるやもしれません。


でもそれも仕方ないかな、と思います。
それはなるべくユーザーが手を出しやすいようにするために、品質はそのままに、価格を抑えるという行動に出た際、外観の変更をする必要が出たからです。


”月灯”という作品は、現在のトータルバランスによって成っています。

ペダルにとって大きな特徴である外観を変更する、という行為を受け入れることで、たとえ構造上、品質上同じだとしても、僕にとってそれは完全に別の作品になってしまうのです。

そうなった作品に、同じ名前を与えることは出来ません。



ただの製作者のエゴですが、僕はこの辺を大切にしたいんです。



スポンサーサイト

  • 2010.12.03 Friday
  • -
  • 08:49
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM